我が家に猫が増えた!

我が家に猫が増えた!

少し前に『岡山より。不幸な犬猫をつくらない会』の譲渡会に参加しまして、茶トラの女の子をトライアル中でした。

トライアル期間は一応2週間だったのですが、しらすも新入り猫も特に問題なさそうだったので2週間待たずに正式に迎え入れる事になりました。

 

茶トラ雑種。4ヵ月ほどの女の子!

名前はいなりです。

 

最初は少し緊張した様子を見せていたものの、気づけばケージの中ではこの落ち着きよう・・・

大物になりそうです。

 

7/1頃に保護されて4ヵ月くらいのはずが、体重はもう2.5kgとデカイ!

顔つきは子猫なんだけれども、体長はしらすと変わらない・・・

ちなみに、しらすが我が家に来たときもだいたい2.5kgと同じくらいの体重でした。(でも年齢は1歳1ヵ月)

 

あと茶トラのメスは珍しいという認識があったので、この子が女の子と言うのが最初だいぶ半信半疑で・・・

三毛猫のオス程のレア度は無いとは言え、茶トラ=オスのイメージが強かったため、何度もお尻を確認してしまった私です。

 

すぐにグルグルと喉を鳴らしながらすり寄ってくるようになった、いなりさん。

 

彼女に関して一番悩んだのは、名前!

しらすの時は一瞬で決まったのに、こちらは全然決まらない・・・・(;´Д`)

 

 

次に飼う猫がもし茶トラだったら「きなこ」とかいいなーって思いはあったんですが、実際に目の前にしてみると黄な粉というには茶が濃い。

(ちなみに黒が強い猫だと「あんこ」や「しじみ」とか白が強ければ「だんご」とかいろいろ考えてました)

 

どら焼きとかパンケーキとかの生地に似た色だけれど、さすがに「どらちゃん」はなんかなー、とか。

保護主さんのところでは「夏」ちゃんだったので「ナッツ」にしようか、とか。

「もなか」とかいいなー・・・って、旦那の実家に居た猫の名前だし駄目だ、とか。

いろいろ考えた末に「サブレ」に決まりかけたんですが、実際には呼びにくいという事で却下。しかも略したら「さぶちゃん」になっちゃうし・・・

「タルト」とか「クルミ」とかいろいろ候補を出しながら、最終的にキツネっぽい風貌とお揚げみたいな色合いから「いなり」となりました。

 

しらす丼といなり寿司で炭水化物シスターズの誕生です。

 

ちなみにしらすどんと言えば・・・

 

貫禄抜群でどっしりと構えてらっしゃいます。(ここに至るまでだいぶ情けない威嚇姿を見た気もしますが・・・)

 

短足・ぺちゃ鼻・ずんぐりむっくりな体型で、ひたすらにただただ可愛いしらすと

すらりとした手足と鼻筋・しなやかな体型で、可愛いだけじゃなくて確実に美人に育ついなり

2匹との今後の生活が大変楽しみです☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

・・・・・・早く寄り添う2匹が見てみたい。

 

追々トライアル中の様子なども載せていきたいと思います。

 

仲間が増えた「にぼし家のしらす丼」改め「にぼし家のしらす丼といなり寿司」を今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。