しんどくないのかなって心配になる

しんどくないのかなって心配になる

しらすどんのお気に入りの場所の1つである、窓辺の棚とケージの上。

 

今までは棚の上に居る事が多かったのに、最近はなぜかケージと棚の上をまたぐような状況で寝てる事が多いけれど・・・

棚とケージの間は隙間があるし、高さもちがうのに・・・その体勢はしんどくないの?

 

 

外を見ながらもぞもぞ動く足は、尻尾と同じ様に気分に連動してるのか、落ち着きが悪いからなのかが大変気になるところ。

見てるこっちとしては、しんどそうって言うのとお尻や足が大変可愛くてたまらないっていう気持ちでいっぱいです。

 

 

見てたらどうも落ち着いて寝る感じでもないし、本当に何でそんな中途半端なところに行きたがるのかが不思議。

たまに窓の出っ張りの所に半身が乗ってたりするけれど、窮屈そうに見えてしかたがない。

 

いくら猫は狭いトコが好きって言っても、それはちょっと違うんじゃないんだろうかと思ってしまう・・・。

 

もういっそそのままハンモックとかに入ってくれた方がこっちも落ち着いて見てられるんですけどねー・・・。

 

どんくさいからいつか隙間に挟まるんじゃないかって思ってしまう。

 

 

そしてこの体勢は足の付け根の肉付きのよさが強調されてて、あー太って来たなーってしみじみ思ってしまう。

 

とりあえず、隙間を作って設置した理由を思い出して、問題がないようならどんくらい猫が落ちる前に動かしてしまおうと思います。。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。