開く猫

開く猫

暑くなって開くことが多くなってきたしらすどん。

 

 

お腹をよく見せるようになったけれど、体型的な問題からか自立したへそ天はなかなか難しい様子。

よく壁にもたれるようにして開く姿を目撃します。

 

 

でも、引き戸のレールの上とかで寝られるとちょっとコワイ。

いずれ気付かずに勢いよくあけて潰しちゃうんじゃないかと冷や冷やしてます。

なので、できれば他のとこで寝てもらいたいところではある・・・・


 

 

 

そして、ごくごくまれに見る自力でへそ天。

多分まだ3回くらいしか見てない。

もうちょっと背中周りとかにお肉がついたら体勢キープしやすくなるのかな?

全力で開いてるのがカワイイからぜひとももっと見たいところではあるけれど・・・これ以上肉をつけるのもいかがなものかと悩んでしまう。

 

 

でも、まあこんだけお腹を出してるって事はやっぱり暑いって事で。

開かずにべったりしてる時もあるし、熱中症になったら大変。


 

自分だけだとあまりクーラーを必要としないんですが、しらすのためにと思ってクーラーをつけてるんですけど・・・

クーラー付けて気が付いたら、他の暑い部屋に移動してる事もしばしば・・・。

 

え?暑くない、そこ??風通りあまりよくないよ???って真剣に思ってしまう。

 

29度くらいで緩ーく付けてるケド寒いのかな?

それとも風が嫌??

しらすの適温がまだよく分からない・・・・。

 

とりあえずクーラー部屋から逃げてる間はこまめに様子を見て、頭、鼻、肉球、お腹の温度をチェックして熱中症に気をつけたいと思います。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。