抜糸も無事完了!

抜糸も無事完了!

昨日、いなりの抜糸が無事に終了しました。

やっとエリザベスウェアも脱げてリラックスするいなりさん。

と言っても、後半はエリザベスウェアを着ていても活発に動いてたので大きな変化はなく。

ただ・・・

何故かエリザベスウェアを脱いだ後から、私の枕の上で寝るようになったいなりさん。エリザベスウェアを着てた時はそんな事をしていなかったから、なんで急にそうなったのか不思議で仕方がない。

抜糸をして大きな変化があったのはどちからというとしらすどんの方。(抜糸をしたのはいなりさんなのに)

どうやら最後の最期までこの↓状態のいなりを別の猫だと思い込んだままだったようで・・・(;´∀`)

ことある毎にいなりに向かって威嚇をしまくり、まるでいなりが我が家に来たばかりの時の様。

いなりがいない事が不満なのか、見知らぬピンクの変な生き物が我が物顔で居る事が不満なのか・・・

とにかくご機嫌斜めなしらすどん。

いなりの居ない部屋ではべったり甘えてきたりするものの、いなりがいるリビングではあまりくつろぐ様子を見せず・・・。

リビングに置いてあるペットベッドも一切使わなかったというのに、いなりが脱皮した途端この状態。

服一枚でそんなに変わるんだ。・・・っていうか、しらすはいなりをどこで判断してるの?胴体のみなの??と、疑問ばかりが残る避妊手術となってしまいました。

いなりさんが帰ってきて嬉しいしらすどんは、毛布越しにいなりに寄り添ってみたりして仲良しアピール!!

・・・と言いたい所ですが、本当は毛布の上から攻撃してただけです。

けれど、絶対にレオタードいなりと一定の距離は保っていたのに・・・

レオタードが無くなった途端にゼロ距離でも一切気にしなくなったしらすどん。

やっぱりいなりが居なくてしらすも寂しかったんだな (実際はずっと居たけど)と言うのと、しらすはいなりの胴体を見て識別している。っていうのが今回の事でよくわかりました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。