猫のヒゲの違い

猫のヒゲの違い

いなりが我が家に来る前。

二匹目の猫を迎え入れる事を決めた時、私の中で一つ心配していた事がありました。

それは、

猫のヒゲの区別がつくかどうか

と、いう事。

はあ?って思われるかもしれませんが、抜けた猫のヒゲを集めている身としては

せっかくなら猫ごとに集めたいというちょっとした飼い主ゴコロがありまして・・・

ヒゲが全部白色の猫と全部黒色の猫。みたいな組み合わせならあっさり問題は解決するでしょう。

けれども、しらすのヒゲは何ともバラエティーに富んでいて・・・

  • 黒→白のグラデーション
  • 薄っすら茶色

これはもう、ヒゲがピンクとか青色とかの猫じゃないと区別がつかないんじゃないかという有様。

これはもうヒゲの区別は無理だな。二匹まとめての収集になるかなーと思っている所に迎え入れたいなりさん。

ヒゲは基本白一色。一本だけ真っ黒のヒゲがあるだけ。

・・・・白黒ヒゲだけ弾いたら、とりあえずしらすのヒゲの識別はできる?と思いつつ、触ってみたところ悩みは全て解決☆

全然違う!

え?同じ猫という生き物で、そんなにヒゲの質って変わるモノなの?というレベルで別物。

中にちょっと芯が入ってるんじゃないの?っていうくらい、硬くしっかりしたしらすのヒゲに比べて、いなりのヒゲはしょぼい 柔らかい。

ヒゲの太さもいなりの方が細く、しらすの方が太い。

あ、これなら余裕で猫別に集められるわ。とそれぞれ集めて現在この状況。

青:しらす、赤:いなり

まあ、しらすはうちに来てもうちょっとで1年経つけど、いなりはまだ半年も経ってないし。そもそもいなりはまだ一歳にもなってないからまだそんなに抜けないんだろし。これから、いなりのもどんどん集まるさ!!

と、思う反面・・・

落ちてたら基本的に「あ、ヒゲ」と目視で発見できちゃうしらすのヒゲと違って、いなりのヒゲ(これまで2本拾った)は拾ってからも「・・・ヒゲ?毛??いや、やっぱりヒゲか???」とヒゲと判断するのに悩む有様。

回収率の違いから、いなりの瓶にはあまりヒゲが入らないような気がしてなりません・・・( ;∀;)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。